ニコレットで気軽に禁煙スタート

禁煙は体に悪いです。長期間タバコを吸っていると、特に肺の病気にかかりやすくなります。タバコを吸う人は、タバコを吸わない人に比べて、肺がんになりやすいです。タバコを吸うと、気道の繊毛の働きが悪くなり、肺炎の発症率が上がります。また、タバコを吸うことで肺胞が壊れやすくなるケースもあります。肺胞は、1度壊れてしまうと、元に戻ることはないので注意が必要です。タバコに含まれる有害物質で有名なのがタールです。喉頭がんは、タールが喉を刺激すると発生しやすくなります。喫煙は、血管を収縮させて、動脈や静脈にも悪影響を及ぼします。また、勃起不全のリスクも高まります。タバコが健康に良くないのに禁煙できないのは、依存という壁があるからです。離脱症状に負けずに禁煙できるように開発されたのが、ニコレットです。ニコレットによるニコチン置換療法は、ニコチンを喫煙以外の方法で置換え、イライラやだるさなどのニコチン離脱症状を軽くします。これまでの生活習慣を改善して、ニコチンの摂取量を少しずつ減らして禁煙へと導きます。ニコチン置換療法では、喫煙時に比べてニコチンの吸収速度が緩やかなので、離脱症状を緩和できるのです。禁煙による離脱症状に悩まされるのは、禁煙を始めて1週間から2週間です。
ニコレットのホームページには、禁煙1週間チェックシートがあります。禁煙1週間チェックシートには、禁煙開始から1週間分のアドバイスや様々な対処法が記載されています。禁煙1週間チェックシートをプリントアウトして携帯すれば、どこにいても禁煙の経過の確認ができます。チェックシートを頻繁に見ることで、禁煙のモチベーションも上がります。急にタバコが吸いたくなったら、チェックシートに記載されている対処法が役立ちます。

ニコレットのまとめ買いはどこでする?

禁煙をする方法はたくさんありますが、一番気軽にできる方法の一つとして、ニコレットの使用が考えられます。特にニコレットガムであれば、ガムを噛むだけで、喫煙欲求が減少し、それほど禁煙中のストレスを感じることなく、禁煙を達成させることができます。なぜ、禁煙欲求が減少するのかというと、ニコレットにはニコチンがわずかですが含まれているからです。たばこにはニコチンが含まれていますが、ニコレットガムにもニコチンが含まれているので、ガムを噛むことによって、喫煙したような満足感を得ることができます。ニコチンの摂取を急にやめると、これまで喫煙習慣があった人は、禁断症状といわれる、イライラの症状などが出てきますが、ニコレットガムであれば、こういった禁断症状も少なくなります。このような禁煙ガムをどこで入手するのかというと、普通のドラッグストアでも販売されていますが、もしもまとめ買いをして、一気に購入しようと考えているのであれば、ネット通販で購入した方がお得である可能性が高いといえます。ネット通販の場合、特にまとめ買いを選択すると、一箱あたりの値段が安くなるので、少しずつ購入するよりも費用負担が少なく済みます。特にニコレットガムは、ある程度の期間噛み続ける必要がありますから、それなりの量が必要になってきます。送料については、まとめ買いを選択したりすれば、無料であることも多いので、送料がかかってコストが高くなるということもありません。ネット通販で購入することができる、ニコレットの値段としては、例えば、ニコレット96個でおよそ5000円から6000円までの間、24個で2000円くらいの値段となっています。ですから、少ない費用で、禁煙を目指していくことができます。

ニコレットの正しい噛み方とは

最近は、日本でも全フロア禁煙という飲食店が増えています。禁煙は、タバコを吸っている本人だけでなく、周りの人の健康にも悪影響を及ぼします。タバコを吸う人は、吸わない人に比べて肺がんや喉頭がんのリスクがあります。
健康のために禁煙しようと決意する人は多いのですが、挫折する人も多いです。禁煙を始めると、体内のニコチン濃度が急に低下するため、ニコチン離脱症状が起きるのです。ですから、スムーズに禁煙を成功させるには、ニコチン置換療法などを利用して、体内から少しずつニコチンを減らしていくことが大切です。ニコチン置換療法として知られているのが、ニコレットです。ニコレットは、禁煙補助剤です。禁煙補助剤には、ニコチンが含まれています。禁煙中に減る体内のニコチンの量を少し補充することで、ニコチンによる禁断症状を緩和します。ニコレットは、ガムのように噛んで使用します。しかし、一般的なガムとは、噛み方が違います。ですから、ニコチン置換療法を始める前に、正しい噛み方をマスターする必要があるのです。ニコチンが含まれている医薬品なので、ニコチンを吸収させる感じで15回くらい噛んだら、歯と頬の間に置きます。そして、口の粘膜からニコチンを吸収させるのです。ニコレットを噛んでいる途中で唾液が出てきたら、ティッシュで拭き取ります。1回に使用するニコレットの量は1個です。1個を30分から60分くらいかけて噛みます。ニコレットの使用量は、最大で1日24個までです。2週間から4週間ごとに使用量を減らしていきます。
ニコレットの使用期間は、3ヶ月くらいまでとなっています。お茶やコーヒーを飲みながらニコレットを噛むと、ニコチンの効果が弱くなることがあるので注意が必要です。